agaの原因は?自分でできる対策法はこの3つ!

agaの原因は?自分でできる対策法はこの3つ!


agaの原因はホルモンのジヒドロテストステロン

男性のagaは、ジヒドロテストステロンと呼ばれるホルモンが原因で起こる症状です。ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンのテストステロンと5aリダクターゼという酵素が反応することで生じてきます。なぜ、ジヒドロテストステロンが発生してしまうのかは明確にわかっていません。一般的には、ストレスや食生活、遺伝などが関係していると言われています。

agaの改善に役立つ3つの対策は?

agaを治したいときに、自分でできることはいくつかあります。たとえば、1つ目の対策はagaの治療を専門にしている病院を受診して医師に相談することです。agaの専門医がいるクリニックは、全国に増えています。専門医は血液検査や頭皮の状態などから、その人がagaであるかどうかを診断してくれます。病院では薬も処方してくれるため、早く症状が落ち着く可能性が高いです。本気でagaを治したいときには、クリニックを利用するのが近道になるかもしれませんね。頭皮のケアを始めることは、2つ目のaga対策です。

頭皮が荒れていると、抜け毛が増えたり発毛しにくくなったりすることがあります。フケが多い人や皮膚に痒みがある人は、頭皮の環境も見直してみましょう。普段使っているシャンプーを、刺激が少ないものに変えてみるのもひとつの方法です。3つ目の対策は、食生活の見直しです。発毛の際に必要になるのが、亜鉛やタンパク質、ビタミン類などの栄養素です。このような栄養素が食事で十分に摂れていないと、髪にも悪い影響を及ぼすことがあります。

agaは進行性の脱毛症なので定期的かつ気軽に通えるクリニックで治療することが望ましいです。新宿で働いている人ならagaを新宿で治療しましょう