実は悩んでいる女性がとても多いデリケートな部分

実は悩んでいる女性がとても多いデリケートな部分


彼氏に指摘されてコンプレックスに

彼氏に女性器の色や形について指摘されてしまい、そのことがコンプレックスになって性に積極的になれなくなってしまった女性というのは意外と多いのです。女性器の悩みというのは女友達であっても明け透けに相談することはできないものです。なかでも、小陰唇の色や形というのは他と比べようがないことから、彼氏に小陰唇の形や色の黒ずみなどを指摘されてしまい、どうしたら良いのか分からずに、思い悩んでいる女性は多いです。

気になる部分を切除し縫合する手術

そこで、小陰唇の形や色の黒ずみと言った悩みは、美容整形外科にて小陰唇縮小手術を受けることで比較的短時間で、しかも、簡単な手術で改善することができます。いわゆる形の悪い小陰唇というのは、大陰唇からはみ出していて、摩擦によって皮膚が黒ずんでしまい、結果的に見た目がとても悪くなっています。手術では、大陰唇からはみ出した小陰唇を切除し、溶ける糸を用いて縫合するだけで、見た目の美しい小陰唇に変えることができます。

手術後に注意すべきこと

小陰唇縮小手術後に注意すべき点は、皮膚がしっかりと縫合をするまで摩擦を避けることです。そのため、できるだけデリケートな部分を締め付けない下着を選ぶことが重要となります。さらに、性行為は陰部に摩擦が生じてしまうので、手術後4週間が経過するまでは禁止です。性行為の摩擦により、縫合していた部分がほつれてしまうことがあります。このように、小陰唇縮小手術を受けることで、女性が抱えるデリケートな部分の悩みは解消しますよ。

小陰唇縮小とは、怪我などが原因で大きくなってしまった小陰唇を小さくする治療です。小陰唇は大きいと汚れが溜まりやすくなってしまいますが、治療をすれば改善が可能です。